機能性やメリットの多い三段ベッドを利用しよう

みんなのベッド

素材にこだわる

木製のベッド

三段ベッドといっても使用する素材はかなり多岐にわたります。
木製の三段ベッドは昔から多く作られてきましたが、木の素材によって特徴が変わります。
特にヒノキを利用した三段ベッドは高級品として認知されており、防虫性や吸湿性を兼ね揃えているので、快適に利用することができます。
加えて杉や桐なども人気があり、比較的ヒノキを利用した三段ベッドよりは安くなります。
木製のものでもすのこタイプになっているものはかなり風通しが良いので、湿気がこもりにくいです。
三段ベッドになると、省スペースに3人が寝ることになるので、吸湿性がある木製の三段ベッドを利用するのも良いでしょう。
特に子供の場合、大人に比べても汗をかきやすいので、木製のものは向いているといえます。

最近はパイプ

最近では三段ベッドにも、パイプを利用したものが多く販売されています。
パイプを利用したものは、木製ベッドに比べると圧迫感がないので、三段ベッドでも部屋をスッキリみせることができます。
木製のものが温もりを感じさせるのと反対に、パイプのものであればスタイリッシュで都会的な雰囲気にすることが可能です。
ベッドに使用する素材によって、ベッドの機能性だけでなく部屋の雰囲気も大きく変わります。
三段ベッドを置く部屋に応じてその素材も変えることで、より理想の部屋を作ることができます。
どの素材を利用した三段ベッドでも、ベッドを繋げる柱の部分が丸みのあるデザインになっているものを選ぶのが良いでしょう。
特に子供の場合ぶつけて怪我をしてしまう可能性もあるので、角になっているものよりかは丸みがかっているものの方が安全性は高いです。